雲仙普賢岳の火砕流から30年

公開日:

カテゴリー: 日記~やっぱり亀戸が好き


雲仙普賢岳の火砕流から30年。
多くの消防団員が犠牲になられ、今でもニュースが流れると心が痛みます。

私が地元の消防団に入団して1年少々経ったときに発生し、消防団活動を続けていく上で、災害で起こりうる状況を考え、地道に訓練を続け、安全を考えて活動していくことの重要さを、初めて実感したことを覚えています。

今は退団しましたが、消防団の活動を心から応援しています。

写真は2007年に撮影した雲仙普賢岳です。火砕流の跡がはっきりとわかりましたが、その部分はとても撮影できませんでした。